⚠︎記事内に広告を含みます

【高配当株投資】INPEXの株は儲かる?損する?IRカンタンまとめ!

INPEX 儲かる 高配当株投資 IR

INPEXは、日本最大の石油・天然ガス開発企業です。

石油?オワコンじゃん、買うのやめよと思ったあなた!お待ちください!!

INPEXは実は自己資本3兆円を超え、全体の20%の株を国が保有しているという超強固な財務基盤を持っています。

ちょっとやそっとで潰れるようなヤワな企業じゃありません。(死語?)

INPEXの株を買うかどうか決めるのは、この記事を読んでからでも遅くないかも!

なまけねこ
なまけねこ

なまけねこは71銘柄の日本株に投資していて+14%以上利益が出てるよ~!

INPEXの株は買う価値があるの?

買う価値があっても割高な時には買いたくない!

というあなたの投資判断の一助になれば幸いです。

なまけねこ自身もINPEXの株をネオモバイル証券で1株ずつ買っています:-)

この記事はこんな方にオススメ!

  • INPEXの株を買うべきか迷っている方
  • INPEXの株が割安なのか知りたい方
  • 配当金投資に興味がある方
この記事を読むと分かること
  1. INPEXは株主にやさしい?
    • 配当利回り
    • 一株配当
    • 自社株買い
    • 総還元額
  2. INPEXは買う価値のある会社?
    • 売上高
    • 営業利益
    • 営業利益率
    • 営業活動によるCF(キャッシュフロー)
    • EPS(一株当たり当期純利益)
    • 自己資本比率
    • 現金等
    • 総資産
  3. 今のINPEXの株価は割安?
    • PER(株価収益率)
    • ROE(自己資本利益率)
    • ROA(総資産利益率)
  4. まとめ:結局どうなん?

以下の情報はIRバンクを参考にしています。

INPEXは株主にやさしい?

配当利回り

配当利回りは1〜2%程度でしたが、ここ2年で大幅にアップして4%前後となっています。

2期連続の増配を発表し、利回りが高くなっています。

配当利回りだけ見るとかなりお得と言えるでしょう。

なまけねこは4%を超えていたらポチポチ買っています。

一株配当

2010年〜2023年もの間、減配や無配を繰り返しています。ここ2年は調子がいいですが。

長期で保有して半永久的に配当金をもらいたい方にとっては、波が大きい銘柄なのであまり比率を高くしない方が良さそうです。

なまけねこ
なまけねこ

なまけねこはだいたい3%前後になると、安い!と思って買っています。

自社株買い

配当性向は30%前後を目安にしています。60%を超えると要注意!

自社株買いはあまりしない会社なようですね。

調子のいい時にたま〜にポッと自社株買いしてくれるみたいですね。

まさに悪いオトコの典型のようなやり口…!卑怯だぞ!離れられないだろ!!

総還元額

総還元額は多少増減はありながらもおおむね右肩上がりと言えそうです。

「株主に還元しよう!」というお気持ちは嬉しいですが無茶だけはしないでくださいね!(誰目線)

INPEXは買う価値のある会社?

売上高

会社が提供したすべての売上が営業収益です。(無形のモノやサービスの売上を含む)対して、営業収益のうち有形のモノの売上を売上高と言います。

うーん、ほぼ横ばいですね。

まぁ石油・天然ガスとエネルギー関連だと需要がそれほど増減するわけがないので当然と言えるでしょう。

2022年はウクライナ危機による原油高と円安効果で、売上高爆上がりしてますね。

私たちは電気代高くて困ってるのに…とも思いますが、自分の電気代は配当金で稼ぐことにしましょう。

営業利益

営業利益は近年伸び悩んでいるようです。

2022年は前述の通りアゲアゲなようですが、いつまで絶好調モードが続くかはわからないですね。

営業利益率

営業利益の額を売上高で割ったものが営業利益率です。業種によっても異なりますが、一般的に営業利益率が10%以上あれば優良企業と見ていいと思います。

営業利益率は脅威の40〜60%!

え?ぶんだくってる??と思うほど高い営業利益率ですね。

石油から私たち消費者の手元に届くまでにいろんな人が関わってるからな…高くてもしょうがない…と1人でブツブツ考えないとはらわたが煮えくりかえりそうですね。(消費者目線やめろ)

あなたは私と一緒に株主になってぶんどり返しましょう!!

営業活動によるCF(キャッシュフロー)

CFは”お金の流れ”です。ある特定の期間でどれだけお金が出て行って、どれだけ入ってきたかを示しています。実際にモノやサービスを販売してから売上金をもらうまで時差が生じので、営業活動によるCFの赤字が続くと売上はあるのに倒産する場合があります。

営業活動によるCFは毎年黒字なので、突然倒産するような心配は必要なさそうです。

国が黄金株も持っていることですし。安泰、安泰。

EPS(1株あたり当期純利益)

EPSはガッタガタですね。

典型的な調子のいい時は大盤振る舞い、調子の悪い時は金はやらん!!という感じ。

昭和の父ちゃんですね。

自己資本比率

会社の資本のうち、人に返す必要のない自分のお金でどれだけまかなえているかということを示しています。

目安としては30%以上で投資適格、60%を超えると優良企業だと判断しています。

自己資本比率は60%と目を疑うほど高いですね!

ほぼ自分の資本で事業をしているので、簡単に潰れることなく安心して投資できます◎

現金等

現金が多い”キャッシュリッチ”な企業は不況や会社の売上が良くない時でも耐えることができます。

現金がないと借金して自転車操業になって倒産する恐れがあります。

現金等は毎年2000億円ほど。

……2000億?

さすが日本最大の石油・天然ガス企業ですね。圧倒的にキャッシュリッチな企業です。

総資産

総資産はほぼヨコヨコですが、少しずつ増やしてきています。

それにしても5兆円って、想像がつかないぐらい巨万の富を抱えていますね。

ちなみに1兆円の札束を積み上げた高さは10,000mなので5兆円は50,000mです。(どっちにしろ想像つかない)

今のINPEXの株価は割安?

PER (株価収益率)

一般的にはPERが15倍より高ければ割高、15倍より低ければ割安と見なされます。

PER年によってあまりにもバラバラですね。

2022年は増配したということもあり、PERで見ても割安と言える水準です。

ROE (自己資本利益率)

一般的にはROEが8~10%より高ければ優良企業だと見なされます。

ROEは1〜10%とはだいぶ波がありますね。

やっぱり長期投資でがっつり腰を据えて、というのは難しそうです。

ROA (総資産利益率)

一般的にはROAが5%以上の場合、優良企業と言われています。

ROA1〜5%それほど高くないですね。

総資産が他社とは比べ物にならないほど大きいことを考えると当然とも言えますが。

まとめ:結局どうなん?

INPEX?知らない株は買いたくない…

と思っていたあなた!!!

いかがだったでしょうか?

・総資産が莫大&政府が大株主という安定性

・2022年は絶好調で増配傾向

ではあるものの

・会社の業績によって減配や無配をする可能性がある

ということを考えると、INPEXだけにフルベットして枕を高くして寝るのは難しそうです。

ただし、安定性という観点から複数の投資先のうちのひとつの候補として入れるのはアリだと思います!!

なまけねこ自身もINPEXに投資していますが、改めてIRを見てみて利回り4%を目安に、割安な時にいっぱい仕込んでおきたいなと感じました。

なまけねこ
なまけねこ

興味がでたら、INPEXの株買ってみてね~

なまけねこが実際に買っている銘柄一覧はこちら☟

お金のイラスト 【日本高配当株】なまけねこのリアル持ち株おすすめ銘柄を紹介

他の高配当株の財務分析はこちら☟

NTT 儲かる 高配当株投資 IR 【高配当株投資】NTT株への投資は儲かる?損する?日本電信電話の財務状況カンタンまとめ! KDDI 儲かる 高配当株投資 IR 【高配当株投資】KDDIへの投資は儲かる?損する?KDDIの財務状況カンタンまとめ!

ツイッターで日々買った銘柄を発信しています☟

なまけねこの記事一覧