⚠︎記事内に広告を含みます

【苦手な人向け】ディズニーランド3大マウンテンで1番怖いのはどれ?絶叫系恐怖症でも大丈夫

スペースファンタジーのイメージ

ディズニーランドの3大マウンテンといえば

スプラッシュ・マウンテン

ビッグサンダー・マウンテン

スペース・マウンテン

ですよね!

スプラッシュ・マウンテンには乗ったことがあるけど、ビッグサンダー・マウンテンはない方、

逆にビッグサンダー・マウンテンには乗ったことがあるけどスペース・マウンテンはない方、

全部未経験の方、

なまけねこ
なまけねこ

どれくらい怖いの?1番怖くないのからチャレンジしたい!

と思いませんか?

その気持ちめちゃくちゃ分かります。

なぜなら、この記事を書いているなまけねこ自身もジェットコースターが大の苦手だからです!!!

いつもジェットコースターの列に並んでいる間、ずっと心臓がバクバクしています。

そんな絶叫系恐怖症の私が東京ディズニーランドの3大マウンテン全部に乗ってみた正直な感想をお伝えします。

この記事を読むと分かること
  1. スペース・マウンテン
    • スペース・マウンテンの特徴
    • スペース・マウンテンに乗った感想
  2. ビッグサンダー・マウンテン
    • ビッグサンダー・マウンテンの特徴
    • ビッグサンダー・マウンテンに乗った感想
  3. スプラッシュ・マウンテン
    • スプラッシュ・マウンテンの特徴
    • スプラッシュ・マウンテンに乗った感想
  4. 客観的・主観的に比較
  5. 結論:1番怖くないのは…

1.スペース・マウンテン

公式HPより
  • 場所:東京ディズニーランド・トゥモローランド
  • 所要時間:約3分
  • 定員:1ロケット12名(2名×6列)
  • 身長制限:102cm以上
  • 公式サイトからのメッセージ

銀河系や流星群の間をハイスピードで駆け抜けるスリリングな宇宙旅行

巨大なドーム型の建物は神秘的なライトに照らされ、内部の宇宙ステーションには未知のエネルギーを貯えた最新型の宇宙船が到着している。さあ、新型ロケットに乗ってスリリングな宇宙旅行へ出発しよう!

スペース・マウンテンの特徴

公式HPより

一言で表すと「疾走」です。

息を飲むほど綺麗な星空の中をハイスピードで駆け抜けます。

あまりの綺麗さに出発前にアトラクションということを忘れて見入っていると急に走り出して恐怖に駆られるのでご注意を!

また、スペース・マウンテンは、3大マウンテンの中でも1番乗車時間が短いです。

乗車時間
スペース・マウンテン3
ビッグサンダー・マウンテン4分
スプラッシュ・マウンテン10分
公式HP記載の情報より

ジェットコースターが苦手ななまけねこからすると、乗車時間(= 耐える時間)が短いのは地味に嬉しい…。

最初に上まで上がって、そのあと旋回しながら下に降りていくので、実際に落ちている時間は2分程でしょうか。

長いジェットコースターに乗ると、乗っている間

なまけねこ
なまけねこ

永遠に終わらないのでは・・・?

と心配になりますが、スペース・マウンテンは叫んでいれば気づけば終わっています。

スペース・マウンテンに乗った感想

感想はシンプルに

なまけねこ
なまけねこ

速すぎる…!!!

です。なまけねこも先日数年ぶりに再び乗ったのですが、記憶の中の速さの3倍のスピードで驚きました。

綺麗な宇宙の中を風を切って走るのは気持ちいいですよ!

また、暗闇の中を走るので「レールが見えない」ので恐怖を感じにくかったです。(人によっては逆に怖いかも??)

東京ディズニーランドのスペース・マウンテンと、大阪のUSJのスペース・ファンタジーを比較した記事もありますので気になる方はご参考ください!

スペースファンタジーのイメージ 【苦手な人向け】スペースマウンテン(TDL)とスペースファンタジー(USJ)はどっちが怖い?絶叫系恐怖症が選ぶ!

2.ビッグサンダー・マウンテン

公式HPより
  • 場所:東京ディズニーランド・ウエスタンランド
  • 所要時間:約4分
  • 定員:1台30名(2名×15列)
  • 身長制限:102㎝以上
  • 公式サイトからのメッセージ

鉱山列車が、荒野を急旋回、急降下しながら大爆走!

熱狂のゴールドラッシュが過ぎて数十年。かつての活気が失われた鉱山を猛スピードで駆けぬけるのは、機関士のいない鉱山列車。目前に迫る岩肌、傾斜しながら一気にくだるスリルに思わず声をあげてしまいそう!

休止情報

公式HPによると「2024/2/7 – 2024/6/13」の期間で休止予定となっています。

該当期間にパークに行かれる場合、ビッグサンダー・マウンテンは運行していない可能性が高いのでご注意ください。

ビッグサンダー・マウンテンの特徴

公式HP動画より引用

スペース・マウンテンが「疾走」ならビッグサンダー・マウンテンは「ガタンゴトン」です。(対比になってない)

コースがマウンテンの周りを大回りしながらゆるやかに降りていきます。

見た目こそ立派な山が堂々とそびえ立っているので、

なまけねこ
なまけねこ

え?めっちゃ怖そうじゃない…?

と威圧感にやられてしまいそうになります。

安全バーもなく、ただトロッコに乗って前のバーを掴むシステムです。

怖そうに思えるかもしれませんが、逆に「バーだけで安全が保障されている」ということ。

岩壁に囲まれた炭鉱内を走るため、狭い、ぶつかりそうという恐怖はありますが、一般的な浮遊感のような怖さはありません。

ビッグサンダー・マウンテンに乗った感想

スピードゆるやか・急下降なし・外の景色が見える・乗車時間4分だけ」と、ジェットコースター恐怖症の我々に味方のような好条件!

うん、怖くない。シンプルに。

私は絶叫系に乗った時の浮遊感が大の苦手なのですが、ビッグサンダー・マウンテンにはまっっっったくといっていいほどないのでご安心を。

絶叫系が苦手な方はまずはビッグサンダー・マウンテンからチャレンジしてみるのをおすすめします!!

3.スプラッシュ・マウンテン

公式HPより
  • 場所:東京ディズニーランド・クリッターカントリー
  • 所要時間:約10分
  • 定員:ボート1台8人乗り(2名×4列)
  • 身長制限:90cm以上
  • 公式サイトからのメッセージ

丸太のボートでスリル満点の旅へ!

丸太ボートに乗って愉快な冒険の旅へ出発。すると突然目の前に落差16mの滝が…!ボートはその滝つぼめがけ、最大傾斜45度のダイブ!!

スプラッシュ・マウンテンの特徴

公式HPより引用

最初の方は、上の写真のようにボートに乗りながら動物たちの楽しいストーリーを見学します。

ボートの下は実際の水。

楽しい音楽を聴きながらゆらゆらと揺られるのは心地よいもの。

物語に引き込まれ、よそ見をしていると「ふわっ」とボートが数メートル下に落ちます。

その数、3回。

なまけねこ
なまけねこ

ん?なんだ?びっくりした…

と甘くとらえていると痛い目にあいます。ほんとに。

4回目、最後の下落はなんと落差16m。

滝の下にまっさかさかまに落ちます。もう浮遊感しかない。

ジェットコースター恐怖症の我々が1番忌み嫌うもの、そう。浮遊感です。

スプラッシュ・マウンテンに乗った感想

乗った感想を一言でいうと「最初楽しい、終わり地獄」です。

なまけねこ
なまけねこ

地獄…??怖いんだけど??

上述の通り、「浮遊感を楽しむ」アトラクションです。

あの心臓を持っていかれる感覚がお好きな方は楽しいと思います。

なまけねこは正直怖かったです。我慢できない程じゃないけど浮遊感に「ううっ…!」となりました。

浮遊感をマシにする(個人的)秘訣は、滝つぼに落ちる直前に数秒息を止めて、背もたれに思いッきり背中を引っ付けることです。

効果なかったらすみません。

スプラッシュ・マウンテンは、絶叫系が苦手な方は心してからご乗車ください。

東京ディズニーランドのスプラッシュ・マウンテンと、大阪のUSJのジュラシックパーク・ザ・ライドを比較した記事もありますので気になる方はご参考ください!

スプラッシュマウンテンの外観 【比較】スプラッシュマウンテン(TDL)とジュラシックパーク(USJ)どっちが怖い?絶叫系恐怖症が選ぶ!

4.客観的・主観的に比較

データで比較

スペース・マウンテンビッグサンダー・マウンテンスプラッシュ・マウンテン
落差5m2m16m
最高時速48km/h45km/h64km/h
全長925m1,000m850m

※ネット情報を基に記載しています。公式サイトが公開しているわけではありませんのでご了承ください。

このように、高さ・時速の観点から「ビッグサンダー・マウンテン」が最も初心者向きです。

長さは3つともそんなに大差はありませんね。

「スプラッシュ・マウンテン」は最初の方はほぼ横移動、最後に一気に落ちるのに対して、「スペース・マウンテン」と「ビッグサンダー・マウンテン」は最初にぐわっと上まで登った後、徐々に高度を落としていくイメージです。

そのため、最も落差が小さい「ビッグサンダー・マウンテン」においてはほぼ浮遊感は0と言えます。

乗った体感で比較

・スペース・マウンテン

思っている以上に速いです。

急速に落ちるわけではありませんが、すごい速いスピードで旋回しながら降りていくので若干浮遊感・疾走感は感じます。

ちょっと怖いですが楽しいです。

機会があれば乗るかな、という感じです。

  • 怖さ ★★★★☆
  • 楽しさ ★★★★☆
  • リピート可能性 ★★★☆☆

・ビッグサンダー・マウンテン

他2つに比べるとスピードが緩やかなので、乗った感想としても「あれ?遅い…」と感じるかもしれません。

また、乗車時間が10分と長いのでまだ終わらないのか…と思いながら乗っていました。

怖くもないけど特に楽しくもない(失礼)ので、人から誘われない限り積極的にリピートはしないと思います。

  • 怖さ ★★★☆☆
  • 楽しさ ★★★☆☆
  • リピート可能性 ★★★☆☆

・スプラッシュ・マウンテン

最初のボートでぷかぷか散歩は楽しいです。ストーリー性もあるし。

ですが、途中で何度もぶわっと落ちます。この中では1番浮遊感を感じます。

ジェットコースターが苦手な方は心臓が浮かぶ感覚がイヤな人が多いと思いますが、スプラッシュ・マウンテンは1番浮遊します。

心臓がどっかいっちゃいます。

あまりリピートはしたくないかも。たまにならあり、という感じです。

  • 怖さ ★★★★☆
  • 楽しさ ★★★☆☆
  • リピート可能性 ★★★☆☆

5.結論:1番怖くないのは…

結論、1番怖くないのは、「ビッグサンダー・マウンテン」一択です。

その次に「スペース・マウンテン」、ダントツ怖いのが「スプラッシュ・マウンテン」です。

なお、この記事を書いているなまけねこの超独断と偏見によるものですが、ジェットコースターに乗った時に落ちる浮遊感が苦手な方はきっとこの順番でこわくないと感じると思います。

3大マウンテンにチャレンジする前は

なまけねこ
なまけねこ

ビッグサンダーが絶対1番怖いじゃん!でかいもん!

と思っていましたが、間違いでした。

全体で考えて1番怖くないのはビッグサンダー・マウンテンです!

もちろん、人によって違うとは思いますが、3つとも「もう2度と乗りたくない!気絶するほど怖い!」というほどでもないので、機会があればぜひ一度チャレンジしてみてください!

安心してください!!絶叫系が大の苦手ななまけねこでも死ぬことはなかったし、気絶もしませんでした。

めいいっぱい楽しんできてください^^

(ちなみに私はUSJのハリウッドドリーム・ザ・ライドは2度と乗りたくありません。死んでしまう…)

なまけねこ
なまけねこ

ディズニーランドに夜行バスで行くときは「乗り心地がいい夜行バスランキング」もチェックしてみてください~!

【日本最大級の旅行サイト】楽天トラベル【じゃらん】国内24000軒の宿をネットで予約OK!最大10%ポイント還元!

この記事を見てくれたあなたにおすすめ

なまけねこの記事一覧