【苦手な人必見!】USJで一番怖い絶叫系はどれ?ジェットコースター恐怖度ランキング!ハリドリに乗ったら死ぬ?気絶する?

突然ですが、ジェットコースター好きですか?

筆者は大の苦手です。

絶叫系に乗る前は心臓がバクバクドキドキ。

一度死を覚悟してから乗っていますが、今のところまだ死んでいません。

そんな絶叫系恐怖症の筆者がユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)のジェットコースターを全制覇し(半ば友人に連れられ無理やり)

恐怖度ランキングを作ってみました。

この記事ではUSJが公式HPで「絶叫・スリルいっぱい」カテゴリーに分類しているアトラクションすべてを分析しています。

なまけねこ
なまけねこ

絶叫系に乗ってみたいけど、どれぐらいいけるかわからない!

という方はランキングの下の方からチャレンジしてみてください!

ランキング一覧

では、さっそくランキングを見ていきましょう!

1位から順に怖く、下に行くに連れて絶叫度は低くなっていきます。

気になるアトラクションがあれば、以下に詳しく書いているので、リンクをクリックして飛んでみてください。

1位:ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド

(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン公式HPより引用)
  • 怖さ:★★★★★(めちゃくちゃ怖い)
  • 楽しさ:★(爽快感あり)
  • 浮遊感:★★★★★(めちゃくちゃある)
  • リピート可能性:☆☆☆☆☆(2度と乗りたくない)

1位はぶっちぎりの怖さの「ハリウッドドリーム・ザ・ライド」、通称「ハリドリ」です。(関西人だけ?)

ハリウッドドリーム・ザ・ライドは前向きに落ちる通常パターンと、後ろ向きに落ちる「バックドロップ」がありますが、今回のランクインは前向きの通常パターンです。

USJのアトラクションを全て乗った筆者ですが、(ハリドリは前向きのみ)

このアトラクションだけはもう二度と乗りたくありません。

ハリドリに乗っても死なないし、気絶もしませんでしたが、半泣きにはなります。

というわけで、友人の

なまけねこ
なまけねこ

だーいじょうぶだって!後ろ向きの方が怖くないって!

という言葉は無視することにしました。

「ハリドリが1番楽しい!」という人間の言うことはもう2度と聞かない。

とりあえず2位以下のアトラクションに乗ってみて「全然いける!」となったら、ハリウッドドリーム・ザ・ライドに挑んでみてください。

絶叫系恐怖症の人は、最初にハリドリだけはまちがっても乗らないで!

前向きのハリドリを「楽しい!」と思えたら、後ろ向きのバックドロップにもチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

攻略方法:音楽に集中する・歌い続ける

ハリドリは自分の座席の目の前に音楽を選ぶボタンがあり、好きな曲を聞きながら乗ることが出来ます。

正直怖すぎて音楽どころではありませんが、音楽に集中することができればちょうどサビで落下するので

爽快感がたまらないそうです。(友人談)

多くの人が選ぶのがDREAMS COME TRUEの「大阪LOVER」です。

筆者はこの体験のせいで、今でも「大阪LOVER」を聞くとハリドリの浮遊感を思い出してぞわぞわします。

トラウマです。


2位:ザ・フライング・ダイナソー

(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン公式HPより引用)
  • 怖さ:★★★★(最初がめちゃくちゃ怖い)
  • 楽しさ:★(ほんの少し)
  • 浮遊感:★(ほとんどない)
  • リピート可能性:★★(まだ我慢できる)

ザ・フライング・ダイナソーは360°一回転するアトラクションです。

乗らずに地上から見ていると

なまけねこ
なまけねこ

怖すぎる!!むりむりむり・・・

となりますが、いざ実際に乗ってみると正直速すぎて何が起きているか分かりません。

スピードが速すぎる+風が強すぎるので、もみくちゃにされているうちにいつのまにか終わっています。

実際に乗ってみたシンプルな感想は「しんど・・・」です。

最初の出発前に体が前向きに90°倒されて、宙づり状態になるのですがそこが一番怖いです。

乗り物とつながっているのが上半身を固定するバーと足首を固定するバーだけなので、顔からそのまま落ちそう。

ドキドキというか、死の恐怖しかない。

また、浮遊感はほとんど感じないので、「ジェットコースターの浮遊感がいや!」という人でもマシかもしれません。

攻略方法:下を見ない。空やパーク内の景色を楽しむ。

絶叫系が怖い人は、高いところが苦手という方も多いのでは?

ザ・フライング・ダイナソーは一回転して地上がはっきり見えるので(歩いている人も見える)

高所恐怖症の人は心臓が「ひゅんっ」ってなります。

下は見ないのが得策。上を向いて生きよう。

逆に高いところが大丈夫な人は目を開けて乗ると、まるで鳥になって空を飛んでいる感覚を味わえるかも。


3位:ジュラシック・パーク・ザ・ライド

(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン公式HPより引用)
  • 怖さ:★★★★(普通に怖い)
  • 楽しさ:★(落ちるまでは楽しい)
  • 浮遊感:★★★★(けっこうある)
  • リピート可能性:★★(まだ我慢できる)

3位は「ジュラシック・パーク・ザ・ライド」、通称「ジュラパ」です。

普通に怖い。できれば乗りたくない。

でも友人に誘われたら、「がんばったら乗れる」ぐらい。

ジュラシック・パーク・ザ・ライドは最初は恐竜を見ながらボートで進んでいくだけです。

可愛い恐竜もいたりして、喋りながら楽しいドライブが続きます。(その間心臓はバクバク)

終盤になるとどんどん不穏な空気が漂ってきて、最終的に恐竜に怒鳴られながらほぼ垂直に落ちます。

落ちている時間自体は数秒で、息をとめれば乗り越えられるはずです。

恐竜の怒鳴り声と、落ちる前に鳴り響くブザーの音が怖いし、大きすぎるので心臓に悪いです。

寿命が縮まります。知らんけど。

攻略方法:落ちる瞬間に呼吸を止める。

落ちる前に一瞬ボートが制止します。

その瞬間に息を「ひゅっ」と飲んで体をシートに押し付ければ一瞬なので耐えられるはず。

「ジュラシックパーク」と東京ディズニーランドの「スプラッシュマウンテン」を比較した記事もあるので、

もしよければ見てみてください。

【苦手な人必見!】ディズニーランドのスプラッシュマウンテンとUSJのジュラシックパーク、どっちが怖い?徹底比較! 【じゃらん】国内25,000軒の宿をネットで予約OK!2%ポイント還元!
  • 怖さ:☆☆★★★(ガタガタ揺れるのが怖い)
  • 楽しさ:☆☆☆★★(爽快感はある)
  • 浮遊感:☆☆☆★★(落ちる瞬間は少し感じる)
  • リピート可能性:☆☆★★★(誘われればイケる)

THE・普通のジェットコースターです。

ガタガタ揺れるので安全面で不安に感じますが、もちろん落ちたことはないのでご安心ください。

浮遊感も少し感じますが、死を覚悟するほどでもない。

そこそこ楽しいし、そこそこ怖い。誘われれば行くぐらい。

攻略方法:とりあえず叫ぶ。レールの遠くを見る。

声を出すと少し怖さがまぎれるかも。

でも怖くない人が大半なので、大声を出すのが恥ずかしい場合はできるだけ遠くを見るのがおすすめ。

次にどこに進むかわからないことで恐怖感が強くなるので、レールの先を見てだいたいの進む方向を見ておくと安心するかも。


5位:エルモのゴーゴー・スケートボード

(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン公式HPより引用)
  • 怖さ:★★★(油断してはならない)
  • 楽しさ:★★★(音楽や雰囲気は楽しい)
  • 浮遊感:★★★★(落ちる回数が多すぎる。永遠)
  • リピート可能性:★★★(いけるっちゃいける)

なめてかかってはいけません。

なまけねこ
なまけねこ

子供向けの乗り物とかよゆうっしょ!

と思って乗って後悔した人がいます。はい、わたしです。

きっと他にもたくさんいると思います。知らんけど。(2回目)

落ちるときの浮遊感はなかなかです。結構怖いです。

そして、なにより長い。時間も長いし、落ちる回数も多すぎる。

写真の船が左右に揺れて落ちるだけなので、上位のジェットコースターに比べて単調でずっと揺れ続け、ずっと落ち続けます。

攻略方法:隣の人と喋って気を紛らわせる。

とりあえず一緒に行った人と喋り続けてください。

「ちょっと長くない?」とか「けっこう怖いんだけど」とか、なんでもいいです。

今自分が落ちているという現実から目を背けるだけで、楽になる気がします。

また、エルモがなにやら楽しげに喋ってくれるので(内容は忘れた)、他の絶叫系に比べて少しは気持ちが楽かもしれません。


6位:スペース・ファンタジー・ザ・ライド

(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン公式HPより引用)
  • 怖さ:★★(それほどでもない)
  • 楽しさ:★★★★★(めちゃくちゃ楽しい)
  • 浮遊感:★(ほとんどない)
  • リピート可能性:★★★★★(毎回行きたい)

とっても楽しいです。

絶叫系苦手な筆者ですが、「スペース・ファンタジー・ザ・ライド」、通称「スぺファン」は最初に乗った時から楽しかった気がします。

絶叫系が私より苦手な友人でも「スぺファンならいける」という子を何人も知っています。

きっとあなたも乗れるはず!

スピードは割とありますが回転しながら落ちるので、浮遊感はほとんどありません。

攻略方法:目を凝らしてレールを見ると、次に進む方向が分かって怖さが減る。

ずっと暗闇の中にいますが、じっと目をこらすとレールが見えます。

すると、次にどの方向に進むのかを理解できるので、覚悟したうえで落下に挑むことが出来ます。

期間限定でアニメとコラボしてVRゴーグルをつけたときは、レールが全く見えず怖い思いをしました。

初めて行くなら、コラボではなく通常時を狙っていくのがおすすめ!


7位: ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー

(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン公式HPより引用)
  • 怖さ:★★(足元が心もとないぐらい)
  • 楽しさ:★★★★★(めちゃくちゃ楽しい)
  • 浮遊感:★★(少しふわふわする)
  • リピート可能性:★★★★★(毎回行きたい)

もうね、めちゃくちゃ楽しい。毎回行きたいです。

他のアトラクションに比べ比較的新しく、人気があるので、待ち時間は長いです。

だけど、全然待てる。

お城やエリア全体の完成度が非常に高く、映画の世界に入ったような感覚を味わうことが出来ます。

怖さでいうと、長椅子に座り上半身に安全バーをつけた状態で宙に浮くので、少し足元がふわふわします

「めちゃくちゃ怖かった!」という人には出会ったことがありません。

安心して行ってきてください!

攻略方法:映像を楽しむ。怖がらなくて大丈夫。


8位: アメージング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマン・ザ・ライド 4K3D

(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン公式HPより引用)
  • 怖さ:★★(落下の時は少し怖い)
  • 楽しさ:★★★★(楽しい)
  • 浮遊感:★(落下の時は少し感じる)
  • リピート可能性:★★★★(普通に行きたい)

乗り物に乗っていくつかのシアターをまわるイメージです。

ゴーグルをつけると映像が立体に見えるので、映画の世界に入ったような感覚を味わうことが出来ます。

映像の中で落下のシーンがあるのですが、その際乗り物の車体が前に傾きます。

でも実際に落ちるような身の危険はまったくないので安心してください。

攻略方法: 映像を楽しむ。怖がらなくて大丈夫。

9位:ジョーズ

(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン公式HPより引用)
  • 怖さ:★(サメが怖いぐらい)
  • 楽しさ:★★★(普通に楽しい)
  • 浮遊感:☆☆☆☆☆(まったくない)
  • リピート可能性:★★★★(普通に行きたい)

ボートに乗ってジョーズの世界を体験します。

基本的にクルーのお兄さん・お姉さんが頑張ってくれるので身を任せるのみです。

見ているだけなのでなにも怖いことはありません。

唯一怖いところをあげると、「サメ自体が怖い」という場合や爆発音など大きな音が怖いという方は気を付けた方がいいかもしれません。

攻略方法: 世界観を楽しむ。浮遊感・疾走感は0。


10位:ウォーターワールド

(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン公式HPより引用)
  • 怖さ:★(お子さんには喧嘩シーンや爆発が怖いかも)
  • 楽しさ:★★★(普通に楽しい)
  • 浮遊感:☆☆☆☆☆(まったくない)
  • リピート可能性:★★★(夏は行きたい)

舞台を大勢で見るショータイプのアトラクションです。

喧嘩シーンや爆発など、小さなお子さんには少し刺激が強くてびっくりしてしまうかも。

大人は基本大丈夫だと思います。

スタントマンのパフォーマンスがすごすぎて何度見ても感激してしまいます。

前の方の座席に座ると、水しぶきがかかることも。

夏になると行きたくなるアトラクションです。

攻略方法: 大きな音だけ覚悟。後ろの方の座席に座るのもあり。

11位:マリオカート~クッパの挑戦状~

(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン公式HPより引用)
  • 怖さ:☆☆☆☆☆(まったくない)
  • 楽しさ:★★★★★(めちゃくちゃ楽しい)
  • 浮遊感:☆☆☆☆☆(まったくない)
  • リピート可能性:★★★★★(毎回行きたい)
なまけねこ
なまけねこ

なぜユニバはマリオを「絶叫・スリルいっぱい」にカテゴライズした?

と思うぐらいに怖くないです。

本当に文字通り、大人から子供まで楽しめるアトラクションです。

マリオカートをしたことがある方もない方も絶対楽しめます。

マリオカートの映像を見ながら手元のハンドルで操作する、現代版ゴーカートです。

「まだ行ったことないよ!」という方は、次にUSJに行く機会があればぜひ行っていただきたい。

個人的に「次ユニバに行ったら乗りたいアトラクションNo.1」です。

攻略方法:特になし。めちゃくちゃ楽しいから、ぜひ行ってほしい。

12位:ミニオン・ハチャメチャ・ライド

(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン公式HPより引用)
  • 怖さ:☆☆☆☆☆(まったくない)
  • 楽しさ:★★★★(楽しい)
  • 浮遊感:★(ほとんどない)
  • リピート可能性:★★★★★(行きたい)

乗り物に乗りながらミニオンのはちゃめちゃ生活を楽しむアトラクションです。

乗り物自体が動くことはなく、前後左右に揺れるだけなので全く心配はいりません。

超安全でほっこりすることまちがいなし。

待ち時間も比較的短いので、ぜひ行ってみてくださいね!

攻略方法:全然怖くないから、ミニオンに癒されに行こう!


まとめ

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

絶叫系恐怖症の筆者ですが、ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド以外はもう一度乗ってもいいかなと思える程度の怖さでした。

ジェットコースター好きの友人によると、USJの乗り物は他の遊園地に比べれば初心者向きだそうです。(私はそうは思わない)

というわけで、「ジェットコースターが苦手!」という方もぜひランキング下位からチャレンジしてみてください!

個人的には6位~12位までのアトラクションは大好きで、もう一度乗りたいものばかりです。

こちらにUSJの公式ホームページを貼っておくので、遊びに行く前の事前準備(心がまえ)にお使いください。

関連する記事

スプラッシュマウンテンとジュラシックパークをくわしく比較した記事もあります。

なまけねこ
なまけねこ

特にジュラシックパークについてもっと詳しく知りたい!

という方はご覧ください。

【苦手な人必見!】ディズニーランドのスプラッシュマウンテンとUSJのジュラシックパーク、どっちが怖い?徹底比較!

なまけねこの記事一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA