【比較】絶叫系恐怖症が選ぶ!スペースマウンテン(TDL)とスペースファンタジー(USJ)はどっちが怖い?

スペースファンタジーのイメージ

スペースマウンテンには乗ったことがあるけど、スペースファンタジーはない方、

逆にスペースファンタジーには乗ったことがあるけどスペースマウンテンはない方、

なまけねこ
なまけねこ

怖いし乗りたくないけど、友達もいるから頑張って乗りたい!

と思いませんか?

その気持ちめちゃくちゃ分かります。

なぜなら、なまけねこもジェットコースターが大の苦手だからです!!!

いつもジェットコースターの列に並んでいる間、ずっと心臓がバクバクしています。

そんななまけねこがスペースファンタジー(ユニバーサルスタジオジャパン・USJ)とスペースマウンテン(東京ディズニーランド・TDL)に両方乗ってみて感じた感想を比較して解説します。

スプラッシュ・マウンテンの特徴

公式HPより
  • 場所:東京ディズニーランド
  • 所要時間:約3分
  • 定員:12名(2名×6列)
  • 身長制限:102cm以上

  • 公式サイトからのメッセージ

銀河系や流星群の間をハイスピードで駆け抜けるスリリングな宇宙旅行

巨大なドーム型の建物は神秘的なライトに照らされ、内部の宇宙ステーションには未知のエネルギーを貯えた最新型の宇宙船が到着している。さあ、新型ロケットに乗ってスリリングな宇宙旅行へ出発しよう!

暗闇の中をハイスピードで疾走

公式HPより

一言で表すと「疾走」です。

息を飲むほど綺麗な星空の中をハイスピードで駆け抜けます。

アトラクションということを忘れて見入っていると急に走り出して恐怖に駆られるのでご注意を!

また、スペース・マウンテンは、3大マウンテンの中でも1番乗車時間が短いです。

乗車時間
スペース・マウンテン3
ビッグサンダー・マウンテン4分
スプラッシュ・マウンテン10分
公式HP記載の情報より

ジェットコースターが苦手ななまけねこからすると、乗車時間(=耐える時間)が短いのは地味に嬉しい…。

最初に上まで上がって、そのあと旋回しながら下に降りていくので、実際に落ちている時間は2分程でしょうか。

長いジェットコースターに乗ると、乗っている間

なまけねこ
なまけねこ

永遠に終わらないのでは・・・?

と心配になりますが、スペース・マウンテンは叫んでいれば気づけば終わっています。

ジュラシックパーク・ザ・ライドの特徴

公式HPより
  • 場所:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
  • 所要時間:約10分
  • 定員:8名(2名×4列)
  • 身長制限:122㎝以上(付き添い者同伴の場合は102㎝以上)

  • 公式サイトからのメッセージ

美しい星々の間を縦横無尽に疾走。解放感あふれる宇宙の冒険へ。

壮大な宇宙空間に散らばる美しい星々の間を縦横無尽に疾走する宇宙船。解放感あふれる宇宙の冒険がはじまる!

旋回しながら宇宙旅行を楽しめる

公式HPより

スペース・マウンテンが「疾走」ならスペース・ファンタジー・ザ・ライドは「旋回」です。

コースがグルグルうねうねどっちに進むか分からないのはもちろん、自分達が乗っている乗り物自体が回転します。

上記の公式サイトでも「スピン・コースター・タイプ」とされている通り、ほとんどずっとスピンしています。落ちるときも、くるくる回りながら横に滑って降りていくイメージです。

1人ずつ安全バーがある

公式HPより

ちなみに、これはジェットコースター恐怖症の人限定かもしれないんですが、横の人と共有の安全バーって怖くないですか?

大丈夫だと分かっていても、落下するときに体が抜け落ちないか心配・・・

お腹が苦しくなるぐらいレバーを自分に引き寄せたいのです。

なまけねこ
なまけねこ

もう自分のおなかに食い込むぐらいバーを下げたい!!!

そんな人にはスペースファンタジー(USJ)の方が安心です!一人一人にバーがあるので、お腹がギッチギチになるまで下げることができます。

一方で、スペースマウンテン(TDL)は隣の人と2人で共用なので少しお腹とバーの間にスペースが空く可能性があります。

地味なことですが、自分の体に合ったところまで安全バーを下げられるのは安心感がありますよ

客観的に比較

スペース・マウンテンスペース・ファンタジー・ザ・ライド
最高高度23m19m
最大回転ほぼ右カーブ(最初の2回左カーブ)360°回転
最高時速50km/h40km/h
コース全長925m585m

このように、高さ・時速・長さの3点全てで「スペース・ファンタジー・ザ・ライド」の方が初心者向きです。

「スペース・マウンテン」は最初に上まで上がり、そのあと回転しながら下がっていくのですが、その際回っているというよりもまっすぐに進んでいる疾走感が強いです。

それに対し、「スペース・ファンタジー・ザ・ライド」は乗り物自体が360°回転しているのでほとんど落ちている感覚がありません。

そのため、浮遊感も「スペース・ファンタジー・ザ・ライド」の方が小さいです。

一方、「スペース・マウンテン」は最初の2回だけ左回転であとはほとんど右回転なので、ジェットコースターが苦手な方は右側の座席に乗ると比較的酔わずに乗れるかと思います。

主観的に比較

スペース・マウンテン (東京ディズニーランド)

  • 怖さ ★★★★☆
  • 楽しさ ★★★★☆
  • リピート可能性 ★★★☆☆

暗闇の中を全速力で走っているので、周りが見えず風がびゅんびゅん当たるので、速度は速く感じます。

関西出身のなまけねこは、スペース・ファンタジー・ザ・ライドには何度も乗ったことがあったので、スペース・マウンテンに初めて乗った時は

なまけねこ
なまけねこ

スぺファンと同じようなもんでしょ~

なめてかかり、後悔しました

思っているより速くて怖いです。浮遊感も多少あります。

というわけで怖さは★4にしました。

一方で、星空が驚くほど綺麗なのと疾走するのが爽快だったので、楽しさも★4です。

怖かったけど我慢できるレベルの怖さでした。

次回機会があれば乗ってもいいかなってぐらい。

スペース・ファンタジー・ザ・ライド (ユニバーサルスタジオ・ジャパン)

  • 怖さ ★★☆☆☆
  • 楽しさ ★★★★★
  • リピート可能性 ★★★★★

スペース・ファンタジー・ザ・ライドは、個人的に大好きです。

USJに行ったら必ずと言っていいほど乗ります。

ジェットコースター恐怖症の私が、初めて「楽しい!」と思えたアトラクションです

ずっと乗り物自体がくるくる回っているので、浮遊感はほとんど感じません。

坂の上まで上がっていくときはドキドキしますが、怖いというほどでもありません。

苦手な人もスペースファンタジーなら心配しなくても大丈夫!(たぶん)

なまけねこも初めてスペースファンタジーに乗った時も怖い!というよりは楽しいが強かったです。(怖いのは怖かったですが)

クルクル回り続けるので、乗り物酔いする人は気持ち悪くなっちゃうかもしれません。

なまけねこの偏見のかたまりのUSJのアトラクション恐怖度ランキングも作ったので、もしよければご覧ください!

まとめ

全体で考えて怖くない+楽しいのはスペース・ファンタジー・ザ・ライドです!

もう一度乗りたいのもスペースファンタジーです!

もちろん、人によって違うとは思いますが、両方とも

なまけねこ
なまけねこ

もう2度と乗りたくない!気絶するほど怖い!

というほどでもないので、機会があればぜひ一度チャレンジしてみてください!

安心してください!!絶叫系が苦手ななまけねこでも死ぬことはなかったし、気絶もしませんでした。めいいっぱい楽しんできてください^^

(ちなみに私はUSJのハリウッドドリーム・ザ・ライドは2度と乗りたくありません。死んでしまう…)

この記事を見てくれたあなたにおすすめ

スペースファンタジーのイメージ 【比較】絶叫系恐怖症が選ぶ!スペースマウンテン(TDL)とスペースファンタジー(USJ)はどっちが怖い? スプラッシュマウンテンの外観 【比較】絶叫系恐怖症が選ぶ!スプラッシュマウンテン(TDL)とジュラシックパーク(USJ)どっちが怖い?

なまけねこの記事一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA