⚠︎記事内に広告を含みます

【高配当株投資】ジェイエイシーリクルートメントの株は儲かる?損する?IRカンタンまとめ!

JACリクルートメント 儲かる 高配当株投資 IR

JACリクルートメントは、ハイクラス転職に特化した人材紹介会社です。

管理職や専門職、外資系企業など高年収サラリーマン向けに転職を支援しています。

なまけねこも初めて聞いた時「へ〜よく知らないけど良さそう」と思って数株買ったのですが、いつのまにかに株価が急騰していてびっくりしました。

あなたもこの記事を読んでジェイエーシーリクルートメントの株を買うかどうか考えてみてください〜!

なまけねこ
なまけねこ

なまけねこは71銘柄の日本株に投資していて+14%以上利益が出てるよ~!

JACリクルートメントの株は買う価値があるの?

買う価値があっても割高な時には買いたくない!

というあなたの投資判断の一助になれば幸いです。

なまけねこ自身もジェイエイシーリクルートメントの株をネオモバイル証券で1株ずつ買っています:-)

この記事はこんな方にオススメ!

  • JACリクルートメントの株を買うべきか迷っている方
  • JACリクルートメントの株が割安なのか知りたい方
  • 配当金投資に興味がある方

この記事を読むと分かること
  1. ジェイエイシーリクルートメントは株主にやさしい?
    • 配当利回り
    • 一株配当
    • 配当性向
    • 自社株買い
  2. ジェイエイシーリクルートメントは買う価値のある会社?
    • 売上高
    • 営業利益
    • 営業利益率
    • 営業活動によるCF(キャッシュフロー)
    • EPS(一株当たり当期純利益)
    • 自己資本比率
    • 現金等
  3. 今のジェイエイシーリクルートメントの株価は割安?
    • PER(株価収益率)
    • ROE(自己資本利益率)
    • ROA(総資産利益率)
  4. まとめ:結局どうなん?

以下の情報はIRバンクを参考にしています。

ジェイエイシーリクルートメントは株主にやさしい?

配当利回り

配当利回りは3%程度とちょうどいい塩梅ですね。

個人的には3.5%以上で高配当株、2.5%以上で投資検討するというイメージです。

あまり高すぎても罠銘柄(利回りだけ良くて業績が全然追いついていないなど)の場合が多いので、利回りはそこそこでいいというのが感想です。

ジェイエイシーリクルートメントに関しては3.5%を目安に買い増ししています。

一株配当

おー!!!綺麗な右肩上がりですね。

2021年に減配していますが、それ以外は増配傾向ですね。

なまけねこのように一回買って手放す気がない人は、減配を発表して株価が下がった段階で買い増しするのが賢いかも。

なまけねこ
なまけねこ

なまけねこはだいたい3%前後になると、安い!と思って買っています。

配当性向

配当性向は30%前後を目安にしています。60%を超えると要注意!

配当性向は30%程度と、ちょうど普通ですね。

あまり少なくても「株主に還元してよ!」となるし、多すぎても「ちゃんと事業にも投資してよ?」となるので、30%は普通でベストと言えそうです。

自社株買い

自社株買いはたまに実施しているようですね。

配当金が増えていることを見ると、自社株買いで一時的に株価を引き上げるよりも長期投資の株主に還元しようという意識が強いのかもしれません。

JACリクルートメントは買う価値のある会社?

売上高

会社が提供したすべての売上が営業収益です。(無形のモノやサービスの売上を含む)対して、営業収益のうち有形のモノの売上を売上高と言います。

売上も右肩上がりに伸びています。

「人生100年時代」と言われ、転職ブームとも言えそうなくらい昔に比べて転職が「普通」になったように思います。

仕事ができる人ほど転職を繰り返してスキルアップ・収入アップを目指す傾向にあります。

そんな中で、ハイクラス限定の求人というのはこれからも根強い人気が続きそうですね。

営業利益

営業利益も順調に伸びているようですね。

人材紹介会社は、いい会社から依頼が来る→いい人材から応募が来る→もっといい会社から依頼が来る、と正のループが続くことが考えられます。

今売上と利益を伸ばしているということは今後もさらに伸びるのでは…?と期待しています。

営業利益率

営業利益の額を売上高で割ったものが営業利益率です。業種によっても異なりますが、一般的に営業利益率が10%以上あれば優良企業と見ていいと思います。

営業利益率は脅威の20%以上、素晴らしく良いですね!

さすがサービスを売る会社!

求人を出す会社はいい人材をgetでき、転職希望者はいい会社に転職でき、JACリクルートメントは利益をガッツリとれるとは三方よしの素敵なビジネスモデルですね。

営業活動によるCF(キャッシュフロー)

CFは”お金の流れ”です。ある特定の期間でどれだけお金が出て行って、どれだけ入ってきたかを示しています。実際にモノやサービスを販売してから売上金をもらうまで時差が生じので、営業活動によるCFの赤字が続くと売上はあるのに倒産する場合があります。

営業活動によるCFは近年黒字で、年間50億円入ってきているようです。

製造業のように資産も多くないし、大きな借り入れもないと思うので、急に倒産するような心配は要らなそうですね。

EPS(1株あたり当期純利益)

EPSは2020年に大きく減っているものの、おおむね右肩上がりですね!いい感じ!

一株あたりの利益が増えれば増えるほど、その中から株主に還元してもらえる額が増える可能性が高いので喜ばしいことです。

この調子でガンガン配当を出してください…!!!

自己資本比率

会社の資本のうち、人に返す必要のない自分のお金でどれだけまかなえているかということを示しています。

目安としては30%以上で投資適格、60%を超えると優良企業だと判断しています。

自己資本比率は脅威の70%!

素晴らしすぎる!!!優良企業!!!(安直)

7割自分の資本で事業をしているので、簡単に潰れることはないでしょうね。安心して長期投資できる銘柄です◎

現金等

現金が多い”キャッシュリッチ”な企業は不況や会社の売上が良くない時でも耐えることができます。

現金がないと借金して自転車操業になって倒産する恐れがあります。

現金等は100億円ほど。

近年キャッシュの比率を増やしているようですが、なにか理由があるのでしょうか…?

単純に会社が育ってきて事業を大きくしていく中で、備えとしてキャッシュを厚めに持っているという理由ならいいのですが。

JACリクルートメントの株価は割安?

PER (株価収益率)

一般的にはPERが15倍より高ければ割高、15倍より低ければ割安と見なされます。

PERは20倍ほどで割安ではありません。

ご覧の通り、優良企業には間違いないので、減配や予想外の決算発表などで株価が落ちたタイミングで仕込むのが良いでしょう。

ROE (自己資本利益率)

一般的にはROEが8~10%より高ければ優良企業だと見なされます。

ROEは30%と、恐ろしいほど効率的に経営できているようです。

とはいえ人材派遣業は、会社の保有する資産が少ない分、他の業界よりROEは高くなる傾向があります。

ROA (総資産利益率)

一般的にはROAが5%以上の場合、優良企業と言われています。

ROA20%と非常に高いです。

いいでしょう!優良企業認定させてください!

まとめ:結局どうなん?

ジェイエーシーリクルートメント?なにそれ?リクルートの子会社?

と思っていたそこのあなた!

いかがだったでしょうか?

・おおむね増配傾向

・売上、営業利益は右肩上がり

・自己資本比率が高く安心感がある

・脅威のROEとROAを叩き出し、利益率がずば抜けていい

という点で、超優良株と言えるのではないでしょうか?

とはいえ多くの投資家のが注目している銘柄なので、今のところ全く割安ではありません。

ジェイエイシーリクルートメントのイメージは「超ハイスペであなたにも優しいけど、その分競争率が鬼のように高いモテ男」です。※あくまでイメージです。笑

なまけねこ自身もJACリクルートメントに投資をしていますが、改めてIRを見てみて利回り3.5%を目安に、割安な時にいっぱい仕込んでおきたいなと感じました。

なまけねこ
なまけねこ

興味がでたら、JACリクルートメントの株買ってみてね~

なまけねこが実際に買っている銘柄一覧はこちら☟

お金のイラスト 【日本高配当株】なまけねこのリアル持ち株おすすめ銘柄を紹介

他の高配当株の財務分析はこちら☟

NTT 儲かる 高配当株投資 IR 【高配当株投資】NTT株への投資は儲かる?損する?日本電信電話の財務状況カンタンまとめ! KDDI 儲かる 高配当株投資 IR 【高配当株投資】KDDIへの投資は儲かる?損する?KDDIの財務状況カンタンまとめ!

ツイッターで日々買った銘柄を発信しています☟

なまけねこの記事一覧