【徹底解説】宮之浦・安房から縄文杉までのバスは乗り継ぎ?屋久島行く前に見ていかないとやばい!?

この記事では屋久島到着後、縄文杉までのバスを解説します。

「そもそも屋久島までどうやって行くの?」という方は以下の記事をのぞいてみてくださいね!

この記事を読むと分かること
  • 宮之浦・安房とは?
  • バスは乗り継ぎ必須?
  • 料金・所要時間の目安
  • 屋久杉自然館までのバス2選
  • 荒川登山口までのバスは1択
  • まとめ

宮之浦・安房とは

端的に言うと、屋久島にある2つの中心地の名前です。

  • 宮之浦(みやのうら)
  • 安房(あんぼう)

と読みます。

1日目に飛行機か船で屋久島に到着し、民宿やホテルに宿泊します。(民宿が多い)

2日目を縄文杉登山日とすると、縄文杉までは往復約10時間かかるので早朝に民宿を出て、夕方には民宿に帰る必要があります。(山道は暗くなると危険なので)

そのため、民宿には少なくとも2泊することになります。

特に希望がないなら、荷物を置いておけるという点で、同じ民宿に連泊するのがいいと思います。

私自身は宮之浦に宿泊したのですが、皆さんには安房への宿泊をおすすめします。

ここで、ざっくりとした位置関係をご覧いただくとこんな感じになっています。

(南西旅行開発株式会社さんのHPより引用 屋久島地図 (south-west.co.jp)

赤い星が縄文杉、黄色い星が屋久杉自然館です。

どちらに泊まっても屋久杉自然館でバスを乗り換える必要がありますが

宮之浦と安房はバスで40~50分の距離があります。

つまり、縄文杉に行くには安房が圧倒的に近いのです。

宮之浦のいいところ:港が近い

フェリー屋久島2・フェリーはいびすかす・高速船トッピーは宮之浦港に発着します。

港からは歩いて食事処や民宿に行くことができます。

翌日朝早くからフェリーで移動する方におすすめ。

乗り換え必須のバス停である「屋久杉自然館」まではバスで約45分です。

一方、縄文杉には行かず、白谷雲水渓のみ行く!という方には宮之浦がおすすめです。

安房のいいところ:縄文杉に近い

縄文杉登山をする皆さんにおすすめ。

乗り換え必須のバス停である「屋久杉自然館」まではバスで約8分です。近い!

高速船トッピーは安房港に発着する便もあるので、そちらをご利用の方は安房の周辺でお泊りになるのがいいかと思います。

バスは乗り継ぎ必須?

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 0d40a5e4a645fc6b96e767d64ac0878e-5.png

(屋久島山岳部保全利用協議会HPより引用)

先ほどの章でもさらっと述べましたが、

縄文杉に行くにはバス2本を絶対乗り継いで行かなければいけません。

縄文杉までの直通のバスは存在しません!

理由は、屋久島が縄文杉周辺の環境負荷軽減のために一般車両での乗り入れを許可していないからです。

荒川登山口まで行けるのは、貸切バス・タクシー・許可車両のみです。

バスの運行状況に注意!

屋久島は雨が多く、土砂崩れなど登山するのに危険だと判断された日はバスが運休になることがあります。

こちらで毎朝運行状況を更新して下さっているので、必ず確認してください!

荒川登山バス運行状況さん (@yakusansharyou) / Twitter

料金・所要時間の目安

宮之浦から荒川登山口まで

料金:¥4,320~(往復・登山協力金¥1,000含む)

所要時間:約2時間10分

安房から荒川登山口まで

料金:¥2,860~(往復・登山協力金¥1,000含む)

所要時間:約1時間35分

料金でも時間でも安房に泊まるのがコスパ◎ですね!!!

(私は宮之浦に泊まって朝の3時に起きました・・・)

屋久杉自然館までのバス2選

まつばんだ交通

時刻表は左側が行き、右側が帰りの時刻表になっています。

  • 行き

屋久杉自然館行きのバスは

  • 宮之浦 4:04発
  • 安房港 4:40発

となっています。(民宿やホテルの近くのバス停を選んでね!)

乗車場所が違っても同じバスに乗るので、安房に泊まった方がシンプルに朝が楽ですね。

  • 帰り

屋久杉自然館前 16:15発または16:45発

(運行期間:2019.3.1~11.30と記載がありますが、2021年の時点でも同じ時刻表だったので改正されていないのだと思います)

屋久島交通

  • 行き

時刻表が細かくて見るのが大変ですが、必要なのは左端の欄だけです。

一緒に見ていきましょう!

屋久杉自然館行きのバスは

  • 宮之浦は4:48発
  • 安房は5:23発

となっています。

屋久杉自然館には5:29に到着します。

2本目のバスが5:40発なので時間ギリギリに乗り換えることになりますね。

  • 帰り

同じく時刻表が細かいですが、見るのは右から3列目のシーサイドHの欄だけです。

「シーサイドH」というのは、宮之浦港の近くにある「THE HOTEL YAKUSHIMA OCEAN&FOREST(シーサイドホテル屋久島)」という大きくて綺麗なホテルを指しているかと思われます。

なので、「シーサイドH」はほぼ「宮之浦港」行きだと思ってもらって大丈夫です。

見ていただくと分かる通り、帰りのバスが屋久杉自然館17:10発しかありません

(2021年3月6日改正と記載あり)

時刻表改正に注意!

時刻表が改正されている場合があるので、必ず最新のものをチェックしてください!

バスの本数が少ないので、乗り遅れると大変なことになります。

民宿でも最新のものがもらえると思いますので、必ずご確認を!!!

荒川登山口までのバスは1択

屋久杉自然館前で1本目のバスを降りると、チケット販売口があるので

そこで往復のチケットを購入します。

チケットを購入すると、すぐ近くにいる係員の人に行きのチケットを乗車券に引き換えてもらいます。

  • 行き

屋久杉自然館出発は、5:00または5:40です。

約35分で荒川登山口に到着します。

  • 帰り

先ほどの屋久島交通の時刻表の下側に小さく乗っているのが荒川登山口までのダイヤです。

引き延ばしたので画質が荒く、見にくくて申し訳ありません(;´・ω・)

荒川登山口からのバスは

15:00または16:00または17:00出発です。

(17:45発だと宮之浦・安房に帰るバスがないため)

また、最新の時刻表については念のため下記のサイトをご覧頂きますよう、お願いします!

まとめ

  • 宿泊場所は安房がおすすめ
  • バスは2本を乗り継ぐ
  • ルートは、宮之浦or安房→屋久杉自然館→荒川登山口
  • 必ず時刻表を確認!!!

この記事を読んでくれたあなたにおすすめ

【初心者必見】縄文杉を見たい!持ち物・所要時間は?初心者でもガイドなしで大丈夫? 屋久島へのおすすめのアクセス方法は?最も安いのはフェリーで決まり!?フェリー屋久島2とフェリーはいびすかすを徹底比較!

今月のおすすめ書籍


なまけねこの記事一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA